当サイトは広告を掲載しています

グッドポイント診断ができない!やり方を徹底解説【リクナビ】

リクナビのグッドポイント診断を受けたいけど、

・なぜか診断できない。。。
・診断結果が見れない。。。

どうしたらいいんだろう??

こんなお悩みに応える記事です。

この記事の内容

  • リクナビのグッドポイント診断ができない時の対処法
  • グッドポイント診断は2回目は原則受けられない
  • グッドポイント診断を2回受ける裏ワザ

リクナビのグッドポイント診断ができないのには、いくつかの明確な原因があります。

この記事で対処法を全て紹介するので、ひとつひとつ試してしてください。

この記事を読めば、必ず解決策が見つかります。

筆者プロフィール
イトウ

大手転職情報サイトのフリーライター
転職経験2社

筆者プロフィール
イトウ
  • 大手就職情報サイトのフリーライター
  • 転職経験2社
タップできるもくじ

はじめに:グッドポイント診断は原則1人1回しかできない

まず、グッドポイント診断を受けるのが2回目ではないか、チェックしましょう。

この診断は原則1人1回しか受けられないからです。

【 受検にあたっての注意事項 】
 ■お一人様1回限り、ご利用いただけます。

引用:リクナビネクスト

グッドポイント診断は初めてなのにできない。。。

という方は、『これで解決:グッドポイント診断ができない時の対処法5選』にスキップしてください。

【裏ワザ】グッドポイント診断をやり直す方法

どうしてもグッドポイント診断をやり直したい!

という人は、リクナビNEXTのアカウントを新しく作ればOKです。

リクナビの新規アカウント作成手順
  1. 現在のアカウントからログアウト
  2. 新しいメールアドレスを使って、新規会員登録する

>>【公式】リクナビ新規登録

がじまる

新しいメールアドレスを使うのがポイントです。

これで解決:グッドポイント診断ができない時の対処法5選

診断できない主な原因と対策は次の4つです。

がじまる

よくある順に並べたので、上から順にチェックしてみてください。

タップで詳細説明にとびます

原因対策
通信環境が悪い通信環境を見直す
スマホ回線で実施
戻るボタンやページの再読み込みをした最初からやり直す
利用不可の時間帯にかぶってしまった利用不可の時間を避けて実施
診断に時間がかかり過ぎた30分程度で終わらせる

原因①通信環境が悪い

■受検環境により、画面の表示に時間がかかる場合があります。通信環境のよいところで受検してください。

引用:リクナビネクスト
対策

通信環境を見直す
スマホ回線で実施

とくに公共の無料Wi-Fiを使っている場合は、診断サイトへのアクセスを拒否する設定になっている場合があります。

安定したWi-Fiや、スマホ回線で実施してみましょう。

がじまる

「知らないうちによく使うWi-Fiにつながっていた。。。」
ということもあるので要チェックです

>>リクナビのクッドポイント診断ページへ行く

戻るボタンやページの再読み込みをした

診断の途中で「戻る」や「再読み込み」の操作をすると、データが正しく通信できず、エラーになってしまいます。

対策

「戻る」や「再読み込み」操作をしてしまったら、最初からやり直す。

がじまる

大変ですが最初からやり直してください。。。。

>>リクナビのクッドポイント診断ページへ行く

利用不可の時間帯にかぶってしまった

※下記時間帯はご利用いただけません
サーバーメンテナンスのため、月~土曜の5:00~8:00、日曜の4:00~8:00にはご利用いただけませんので、あらかじめご注意ください。 

引用:リクナビネクスト
対策

「戻る」や「再読み込み」操作をしてしまったら、最初からやり直す。

>>リクナビのクッドポイント診断ページへ行く

診断に時間がかかり過ぎた

■途中保存はできませんので、お時間にゆとりのある時に受検ください。所要時間は約30分です。問題は3部構成になっています。

引用:リクナビネクスト
対策

「戻る」や「再読み込み」操作をしてしまったら、最初からやり直す。

>>リクナビのクッドポイント診断ページへ行く

■お一人様1回限り、ご利用いただけます

リクナビネクストへ登録なしで受けようとしている

結果が表示されない

通信環境が悪い

受験不可の時間に被ってしまった

【 勧誘なし】リクナビのグッドポイント診断だけを活用する方法

方法は、次の対策2つを実行するだけです。

  1.  普段使わないメールアドレスで登録する
  2. メール配信停止を設定する

対策1:普段使わないメールアドレスで登録する

普段使いしないアドレスで登録し、必要な時だけチェックするようにします。

こうすれば、たとえ多くのメールが来たとしてもストレスはありません。

 新しいメールアドレスは Gmailなどのフリーメールで簡単に作成できます。
>>Gmail(Googleアカウント)の作り方を画像付きでわかりやすく解説

対策2:メール配信を停止する

リクナビには、お知らせメールの配信を停止する機能があります。

がじまる

メールを全て停止すれば、 そもそもメールが送られてこなくなりますよ。

 ただし、 全てのメールを停止することはできないので、1の方法と組み合わせることで完璧になります。

ストレスなしでグッドポイント診断を受ける手順

具体的な手順は次の通りです。

  1.  新しいフリーメールアドレスを作る
  2. リクナビに新しいアドレスで登録する
  3. メールの配信停止を設定する
  4. グッドポイント診断を受ける

手順1:新しいフリーアドレスを作る

がじまる

 すでに登録用のアドレスがある方は手順2にスキップしてください

フリーメールアドレスを新しく作るなら、 Gmailがおすすめです。1分で新しいメールアドレスが作れます。

Gmailの新規作成はこちらのページを参考にどうぞ
>>Gmail(Googleアカウント)の作り方を画像付きでわかりやすく解説

 Yahooメールは2022年からアドレスの数だけ電話番号が必要になりました。

手順2:リクナビに新しいアドレスで登録する

 新しいメールアドレスで、会員登録しましょう。

登録手順
  1. メールアドレスを登録
  2. 会員情報を入力
  3. レジュメ入力をスキップしてマイページへ(←!!重要!!)
STEP
メールアドレスを登録

リクナビNextの公式ページから、「会員登録をして診断スタート」をタップ

>>【リクナビ】無料グッドポイント診断

STEP
リクルートIDを新規作成

新しいメールアドレスでIDを新規作成します。

IDは必ず新規作成してください。

がじまる

すでに持っているIDで登録すると、他のサービスとリクナビの通知がごちゃ混ぜになってストレスです。

STEP
会員情報を入力

画面の案内に従って本人情報を入力していきます。

 

もし個人情報の流出が怖い場合は、名前や個人情報を適当に入力してもOKです。
リクナビの他の機能が必要になった時に、正しい情報のアカウントを作れば問題ありません。

STEP
メルマガ受信のチェックを外して登録

一番下のメールマガジンは全て受信しない設定にして、「確認画面へ」をタップ

STEP
認証キーを入力して登録する

登録したメールアドレスに認証キーが届くので、登録画面に入力します。

STEP
レジュメ入力をスキップしてマイページへ

認証キーを入力後、レジュメの作成画面に飛びますが、レジュメ作成は必要ありません。

認証キー入力でリクナビへの登録は完了しています。レジュメ登録は結構面倒なので、飛ばしましょう

レジュメ入力のスキップは、単純にリクナビのトップページへ戻ればOKです。
>>【リクナビ】トップページ

がじまる

レジュメ登録のページは閉じてしまってOKです。

手順3:メールの配信停止を設定する

メールの配信を全て停止しましょう。

STEP
マイページ

トップページにログインし、「マイページ」をタップ

STEP
マイページ下部の「メール設定」で全て受信停止
STEP
マイページ

トップページにログインし、右上のメニューアイコン→「マイページ」

STEP
マイページ下部の「メール設定」で全て受信停止
がじまる

これでメールは来なくなります!!

手順4:グッドポイント診断を受ける

 ここまでできたら安心してグッドポイント診断を受けましょう。

 グッドポイント診断はマイページの中頃から進めます。

リクナビ&グッドポイント診断のよくある質問

リクナビの登録に電話番号が求められた。。。勧誘の電話はかかってこない?

電話がかかってくることはありません。

電話番号の登録は、パスワードの再発行の際 など、 本人確認のために必要なだけです。

イトウ

 実際私はリクナビに10年以上登録していますが、 電話がかかってきたことは一度もありません。

 

リクナビの登録が会社にバレることはない??

100%ありません。

なぜならリクナビは業界最大手であり、 プライバシー保護が徹底されているからです。

大手の転職サイトほど、セキュリティやコンプライアンスに厳しいので、業界最大手のリクナビで情報漏洩はまずあり得ません。安心して利用ください。

まとめ: グットポイント診断だけを 利用する方法はある

 結論、グッドポイント診断はリクナビへの会員登録が必須で、登録なしで診断はできません。

 しかし通知メール等全て拒否するやり方は可能です。

グッドポイント診断だけを利用する方法
  •  普段使わないメールアドレスで登録する。
  • メールの配信設定を全て停止する。

 これにより、 グッドポイント診断だけを上手に利用できます。

グッドポイント診断は完全無料で、自分の才能や強みを詳細に診断できる無料ツールです。

類似サービスに「ストレングスファインダー」というツールがありますが、なんとこちらは診断料が8000円以上。

がじまる

グッドポイント診断がいかにお得なツールか分かります。

転職活動を始める人だけでなく、転職しない人でも、今の仕事をより良くするためのヒントがたくさん得られます。

イトウ

 僕も実際、長所は伸ばし、短所は短所として割り切ることで仕事がやりやすくなりました。

 ぜひ 無料のうちに 活用して、より良い生活を手に入れましょう✨

>>【リクナビ】無料グッドポイント診断

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできるもくじ